反骨でありたい

とにかく日々をつづります。記録です。

大学職員のための人材育成のヒント(2)

「大学職員のための人材育成のヒント」を読了しました。

 

事例に対して、問題点・背景・解決策を列挙するという構成でした。

基本的に思うように部下or上司が動いてくれないというような内容で、

制度を変更するor必要な研修を実施する、というような解決策が多い印象でした。

 

事例に出てくるような、少し困った部下or上司が実際にこういった事例本を読むとどういう反応になるのか非常に興味があります。

わが身のこととして捉えられるのか、それとも都合よく解釈し自分とは違うと傍観者的立場に回るのか・・・

 

事例を読んだときに、同じ振る舞いをしていることはないか、自分だったらどういう行動をとるのか、即座に考えられる習慣を身につけたいなと思います。

 

JR京都で焼き鳥を食べました。ねぎまが抜群に美味しくてよかったです。